明日天気@はてな?

シナリオライター・堀井明子(ただいま迷走中)の近況報告などなど。

整形外科へ行ってみた

唐突ですが、新年早々めでたくも、とあるお仕事の脚本が決定稿となったので、堀井は整形外科へ足を運びました。
実は、去年の晩夏あたりから利き腕の右腕を動かすと、ピキッと筋に痛みが走るようになったんです。
その痛みが最近ますます酷くなってきて、生活に支障が出てくるようになったため、恐る恐る診察を受けに行きました。
すると診断の結果は……肩関節周囲炎でした。かた・かんせつ・しゅうい・えん。
聞き慣れないかもしれませんが、これはいわゆる四十肩というやつだそうです(泣)。
Wikipediaによれば……

40歳から50歳頃になって加齢に伴う組織の変性が原因となって痛みを発生し、運動を制限するためにさらに拘縮が進み、次第に痛みが強くなる悪循環を伴う症状である。

……加齢に伴う、ですって。カレーでも華麗でもなくて加齢
肩凝りプラス腱鞘炎持ちだからこそ、上腕二頭筋にも悪影響が出てしまうのは理解できます。
けれど、四十肩ですよ。加齢に伴う四十肩……。
うううっ………………私、まだ30代なのに。ピッカピカの30代なのにっっっっ。


いやぁ、これ、後から来ますね。
若手の男性のお医者さんにすっぱりと気持ちいいくらいに「四十肩ですね」と言われた瞬間は「……はあ、そうですか……」と冷静に受け止めちゃったりしていましたが、会計をしはじめたあたりから、じわじわ〜んと衝撃の波が……。
凹んでます。どんよりどよどよ。
急性ウィルス性胃腸炎に、四十肩ですか。
連呼してれば慣れるかと思ったけど、そんなことはないですね。
なんだか自虐的……。
けれどっっっ。
落ち込んでいても症状が消えるわけじゃないもんね!
一日も早く、この痛みとサヨナラするためにも、理学療法士さんに教えてもらったストレッチを地道にやっていかなくっちゃ!
あと、1時間仕事したら、5分の休みを入れることも忘れないようにすること!
執筆に集中してるとあっという間に時間なんて過ぎちゃうものですが、適度な休憩を入れるのも大事だと言われました。
なので、大威張りで適度に休憩を入れさせていただきます。
ということで、改めて……今年も頑張るぞー。